• « 2017·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2017’11.15・Wed

落ち葉拾いしながら。。。

昨日は冷たい雨でしたねえ。。。
仕事帰り、チュンさんが6時間授業の時は私のほうが早いので、最寄り駅で買い物をしてからチュンさんが駅に到着するのを待ちます。
時には疲れすぎて甘いものを食べつつ待つことも。。。(笑)
チュンさんが5時間授業の時はチュンさんの方が駅に到着するのが早いので、地下鉄の改札まで来てくれて改札で待っていてくれます。
まぁー、私としては待ってもらうよりは、学校を下校するのを少しゆっくり出てきてくれたほうがいいのですが。。。待ちぼうけしているチュンさんは、私を見るなり「あー待ちくたびれたわ」って言いまして、ちょっと休憩して帰ろう。。。と。
ハイハイ、お待たせしましたてな流れで、お茶して帰ります。
幸い5時間授業は少ないので助かりますが。。。(笑)
さて、昨日は今週の図工の時間に使うとかで、小枝や、落ち葉、木の実を拾ってきなさいとの宿題が出てたのですが、週末に拾いなさいと言っていたのですが面倒くさいとかで拾いそびれて、結局木曜にいるからと慌てて昨日の学校帰りに一緒に拾いながら帰宅しました。よりによって昨日は雨の後。。。濡れてるやん!濡れてる葉っぱは触りたくないとわがまま三昧で、私が拾わされる始末。。。
おまけに、夕方遅いので暗くてよくわからないし、木の実なんて見当たらないし。。。無理やって!!ってブツブツ言いながら幾つか拾って帰ってきました。
明日まで、しばし乾かさねば。。。とひろけて乾かしています。。。ふと、見るとあら、綺麗なもんやなーと嫌々ながら拾った落ち葉から秋を感じました(笑)
でも、やっぱり晴れた昼間に拾うべきですけど。。。


スポンサーサイト

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2017’11.13・Mon

紅葉を見ながら。。。

朝バタバタと出勤する途中、歩いていると紅葉が綺麗です。
でも落葉が沢山でお掃除は大変そうですねぇ。。。
今までは紅葉を見に箕面へなどぶらっと歩いてみたりしていましたが、今年は仕事を始めたらなかなか行けませんね。
せめて、通勤途中にでも紅葉狩りして歩きます。
朝晩の温度差もあってか、チュンさんは先週から風邪引き、ゴホゴホ咳き込んでいます。
そして、今日に来て何だか私も喉が痛い。。。ヤバイな。
本格的に風邪引きになる前に何とか回復させねば。。。
皆様も風邪にご注意下さいませ。

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2017’11.12・Sun

結婚記念日〜10周年〜

昨日の11月11日は私達夫婦の10周年の結婚記念日でした。
今年は10周年だし、盛大にお祝いしたいとこでしたが、チュンさんが風邪ひきにつきお預け。。。確か昨年もそうだった気が。。。
Sweet10ナンチャラっちゅうのも確かありましたが〜と思いますが、何にもな~し。
食事もケーキもプレゼントもサプライズもないまま11月11日は過ぎていきました。
ってな訳で、今日は母と姉と一緒に西宮へ買い物へ行ってきました。
お昼に三人でゆっくりフレンチを頂いて、自分へのプレゼントに鞄買ってきましたわ!(笑)
まっ、毎日忙しく頑張って仕事して家事してるんだし、たまにはいいでしょう!(笑)
で、昨日食べなかったので五感で和栗とほうじ茶のロールケーキとやらの美味しそうなケーキが並んでいたので買ってまいりました。
クリーム嫌いにはこれくらいの少しのあっさりしたクリーム程度か助かります。
和栗。。。嗚呼今年は忙しくて渋皮煮も作れず栗のケーキも作れなかったと思いながら頂きました。
段々チュンさんもしっかりしてきて、親離れしつつある今日この頃。。。これからは少しずつ夫婦の時間の使い方、共通の趣味、家族での時間の使い方など模索していかなければいけませんねぇ。。。11年目も何とか家族三人、夫婦仲良く頑張りまーす!

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2017’11.11・Sat

すっかり秋になりました。

とんと久しぶりになってしまいました。
気がつけばもう11月。。。1年終わりますがな。。。
さて、チュンさんは2年生になってから、少し自覚も出てきたのかただ、計算高いだけなのか、帰宅してすぐに宿題をしてくれたり、学校の休み時間や、帰りの電車内で済ませてくれたりと要領も少しはよくなってきました。
とは言え毎日難しい内容に何とか付いていってくれています。
私は在宅勤務をしていたのですが、最近働きに出始めました。
10年ぶりの社会復帰が、週5勤務でいきなりハイペースにやりすぎたと少し反省しながらも、何とか頑張っています。
朝は更に早起きして5時起きでお弁当を3個作っています。
帰りにチュンさんを迎えに行って一緒に帰宅したら、バタバタです。
そして疲れ果てているのか、夜ベッドでテレビでも見ようかと横になったらすぐにうとうとしてしまっています。
と、大変ですが久しぶりに建築に携われて楽しく毎日仕事しています。

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2017’03.25・Sat

チュンさんの1年間。

久しぶりになってしまいました。
すっかりもう気づけば3月も半ばが過ぎて、わが家のチュンさんも無事1年生を終えることができました。
この1年は、何もかもが全く分からないことばかりで不安だらけの1年でした。
実際幼稚園を卒園したチュンさんは、他のお友達に比べればちょっと冷めたところのある大人っぽい一面もある子供でしたが、入学したら皆しっかりしていて、のんびり自由に過ごしてきた幼稚園とは180度違う世界に戸惑いだらけでしたね。
日々想像以上に厳しく怒られることに、怯えて泣いてばかりでしたが、次第に少しは慣れてきたのかお友達も少しずつ増えて楽しめることもできたようです。
とは言え、1年生が終わるときまで学校が楽しいとは言いませんけど。。。
幼稚園では毎月お休みするほどすぐに風邪をひいたりしていたチュンさんが、1年間1度だけの欠席で毎日元気に通うことができたことは喜ばしいことです。毎日車で送迎だった日々とは変わって、歩く距離も増え何より1時間以上もかけて学校へ通って体力がついたのでしょうねぇ。
でも、勉強は本当に大変な1年生でした。
定期考査も普通に中学生の期末テストのような感じで、結構なボリュームです。
そしてその結果が後日成績表とともに我が子がどのあたりに位置しているかが分かる資料として手元にやってきます。
辛い瞬間です。。。とほほ。
毎日の宿題をこなすのが必至で駆け抜けたような感じですが、この1年で確実に各段しっかりしましたねぇ。
更に生意気にもなりましたけど。。。
泣きながらも、眠くても宿題を残して登校するわけにいかないので、必死である日は夜11時近くまである日は朝4時に起きてがんばりました。
成績は周りが皆さん優秀でついて行くのが必至ですが、何とかやってきたという感じですがよく頑張ったと褒めてあげたいですね。
1学年最後の保護者会では、1年を通して参観は春に1回だけ、秋の祖父母参観は祖父母しか行けないので、結局1度しか授業風景は見ることができませんでした。
学校でのチュンさんの様子が全く分からないのですが、1年間の先生が撮りためた写真をスライドショーしてもらったら、保護者皆卒業でもするかのごとくですが、1年間不安な中手さぐりで親子で一生懸命必死で毎日をこなしたからかどこからもすすり泣く声が。。。私もチュンさんが泣いていた日も多かったので心配でしょうがなかったので、1学期2学期3学期と表情が段々変わって結構みんなの中で楽しそうに過ごせていたのが写真から伝わってきて泣けてきましたね。
後ろで担任の先生も号泣でしたけど。。。先生も大卒の1年生で必死だったようですね。
そんなこんなで1年生が終わり、春休みに突入しているチュンさんです。

IMG_20170319_132940_convert_20170325195056.jpg

先日お彼岸に旦那さんの実家へ帰省してきました。
日帰りで慌ただしかったですが、少しまた八朔を収穫して帰ってきました。

IMG_20170319_133043_convert_20170325195146.jpg

お墓参りをしたくらいでどこへも行っていませんが、チュンさんの唯一の希望の吉備団子を購入して帰りは長い渋滞にはまって夜に帰宅しました。
チュンさんの学校には珍しく春休みは宿題が少なめで、ちょっと気楽に遊び倒して過ごしています。
先週は修了式の後の恒例の春期学習会でしたが、1日風邪をひいてダウンしてしまいました。休みに入って張りつめたものが切れた感じですかね。。。私も同じくチュンさんの風邪をもらって先週からダウン。今日もまだ体調が復活していませんが、少しは回復してきましたね。
私もチュンさんの学校が休みに入った上に、実家への帰省などバタバタが祟りましたね。
体調が悪くて寝込んでいても、助けてくれる人はわが家にはいないので結局ずっと寝てはいられない。
まだ、私の実家が近いのだけが救いです。。。
短い春休み、少しチュンさんと遊べるといいなぁ~。
皆様も良い春休みを~。

Categorie日記  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOPBack