• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2017’03.25・Sat

チュンさんの1年間。

久しぶりになってしまいました。
すっかりもう気づけば3月も半ばが過ぎて、わが家のチュンさんも無事1年生を終えることができました。
この1年は、何もかもが全く分からないことばかりで不安だらけの1年でした。
実際幼稚園を卒園したチュンさんは、他のお友達に比べればちょっと冷めたところのある大人っぽい一面もある子供でしたが、入学したら皆しっかりしていて、のんびり自由に過ごしてきた幼稚園とは180度違う世界に戸惑いだらけでしたね。
日々想像以上に厳しく怒られることに、怯えて泣いてばかりでしたが、次第に少しは慣れてきたのかお友達も少しずつ増えて楽しめることもできたようです。
とは言え、1年生が終わるときまで学校が楽しいとは言いませんけど。。。
幼稚園では毎月お休みするほどすぐに風邪をひいたりしていたチュンさんが、1年間1度だけの欠席で毎日元気に通うことができたことは喜ばしいことです。毎日車で送迎だった日々とは変わって、歩く距離も増え何より1時間以上もかけて学校へ通って体力がついたのでしょうねぇ。
でも、勉強は本当に大変な1年生でした。
定期考査も普通に中学生の期末テストのような感じで、結構なボリュームです。
そしてその結果が後日成績表とともに我が子がどのあたりに位置しているかが分かる資料として手元にやってきます。
辛い瞬間です。。。とほほ。
毎日の宿題をこなすのが必至で駆け抜けたような感じですが、この1年で確実に各段しっかりしましたねぇ。
更に生意気にもなりましたけど。。。
泣きながらも、眠くても宿題を残して登校するわけにいかないので、必死である日は夜11時近くまである日は朝4時に起きてがんばりました。
成績は周りが皆さん優秀でついて行くのが必至ですが、何とかやってきたという感じですがよく頑張ったと褒めてあげたいですね。
1学年最後の保護者会では、1年を通して参観は春に1回だけ、秋の祖父母参観は祖父母しか行けないので、結局1度しか授業風景は見ることができませんでした。
学校でのチュンさんの様子が全く分からないのですが、1年間の先生が撮りためた写真をスライドショーしてもらったら、保護者皆卒業でもするかのごとくですが、1年間不安な中手さぐりで親子で一生懸命必死で毎日をこなしたからかどこからもすすり泣く声が。。。私もチュンさんが泣いていた日も多かったので心配でしょうがなかったので、1学期2学期3学期と表情が段々変わって結構みんなの中で楽しそうに過ごせていたのが写真から伝わってきて泣けてきましたね。
後ろで担任の先生も号泣でしたけど。。。先生も大卒の1年生で必死だったようですね。
そんなこんなで1年生が終わり、春休みに突入しているチュンさんです。

IMG_20170319_132940_convert_20170325195056.jpg

先日お彼岸に旦那さんの実家へ帰省してきました。
日帰りで慌ただしかったですが、少しまた八朔を収穫して帰ってきました。

IMG_20170319_133043_convert_20170325195146.jpg

お墓参りをしたくらいでどこへも行っていませんが、チュンさんの唯一の希望の吉備団子を購入して帰りは長い渋滞にはまって夜に帰宅しました。
チュンさんの学校には珍しく春休みは宿題が少なめで、ちょっと気楽に遊び倒して過ごしています。
先週は修了式の後の恒例の春期学習会でしたが、1日風邪をひいてダウンしてしまいました。休みに入って張りつめたものが切れた感じですかね。。。私も同じくチュンさんの風邪をもらって先週からダウン。今日もまだ体調が復活していませんが、少しは回復してきましたね。
私もチュンさんの学校が休みに入った上に、実家への帰省などバタバタが祟りましたね。
体調が悪くて寝込んでいても、助けてくれる人はわが家にはいないので結局ずっと寝てはいられない。
まだ、私の実家が近いのだけが救いです。。。
短い春休み、少しチュンさんと遊べるといいなぁ~。
皆様も良い春休みを~。
スポンサーサイト

Categorie日記  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2016’02.09・Tue

父の一周忌

気がつけば2月。。。
色々日々忙しくしていて、blogのネタもあるのですが、ゆっくり入力する時間がない。。。まっ、作ればあるんでしょうけどね。
色々な話はまた、後日…笑)

さて、先日父の一周忌を無事終えることができました。
一年近く実家に置いてあげていた遺骨もこの度奈良のお寺に納骨してあげることができました。
納骨先を決めた時にはチュンさんの受験前で、ずーっと奈良にいるかどうかはわからないけど、縁あって奈良に住むことになった私のところへ遊びに来てくれる度にあちらこちらと散歩へ出掛けていた父。
寺社仏閣も好きで奈良は好きだったようです。
そんな父の好きな奈良に母は眠る場所を決めたようです。
静かなお寺でゆっくり眠れるといいなぁと思います。
あっという間の1年間で、その後には旦那さんのお父さんも亡くなったりで、余計に早く過ぎた気がします。
暫く奈良にいる間に沢山会いに行こう。

法事の翌日に親戚の皆様と薬師寺へ行ってきました。



梅が咲いていました。





小雪舞う寒い日でした。
久しぶりに私たちも行きましたが、修復中が残念ですねー。



Categorie日記  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2016’01.17・Sun

明けまして…。

すっかり日が経ってしまって、新年明けてもう早半月経過…。
昨年末は慌ただしく旦那さんの実家の岡山へ帰省して2日に奈良へ帰ってきました。
今年の年末年始は比較的暖かくて助かりました。旦那さんの実家は寒いので冬の帰省は本当に気が重い。
今年は旦那さんの方も私の方も共に喪中につき、初詣も年賀状もないのでちょっと手持ちぶさたでしたね。



クリスマスに貰ったドンジャラやドラえもんスゴロク三昧のお正月でした笑)
新学期が始まって早々、私は体調を崩して三連休も寝込んでました。
旦那さんの実家へ帰省した後はたいてい体調を崩して寝込んでいます。気を使っていないようでも気をつかっているのでしょう。
初めて旦那さんにチュンさんの小学校の登校日も連れていってもらいました。
こんな時、やはり実家が近かったらと痛感します。私が倒れるとまるで動かない我が家。
食事はお店が近くにあるので、買ってきて旦那さんやチュンさんは食べていますが、私は誰かがお粥を作ってくれるわけもなく、レトルトの雑炊を食べる始末。
酷いときは何も食べずにひたすら耐えて寝る…。おかげでたいてい凄く痩せます。
そんな時はやはり実家が近かったら、助けてもらえるのにと思います。
しかし、もうこの年になれば親も年老いて、助けてもらうだけではなく、こちらが助けてあげないといけないのですよね。近くに住む必要性はそう言うことなのかもしれません。
チュンさんの進学を期に転居を考えようと思っているのですが、この時期にきてもまだ決めようてしてくれない旦那さんにイライラ。
どこに住むかの意見が合わない。私はチュンさんの通学もあるけど、やはり将来のこと親のこと色々考えて実家の近くがいいと考えているのですが、私の意見はいつもいつも聞き入れてもらえないようです。嗚呼…マッタク。
住む場所…環境も大切ですよね。
家にいてる時間が長いのはママなのですから、ママが生活しやすいことが大事じゃないのかねぇ~。
そんなモヤモヤした気持ちはいつになったら解消されるのやらと思う今日この頃です。



チュンさんは幼稚園のマラソン納会に備えてのマラソンを毎日頑張っているようです。
昨年11月からスイミングに通い始め、年末に1つ級が上がったと喜んでいました。
今まで習っていなかったので、皆から遅れを取り戻すために週2回とハードな毎日です笑)
私はと言えば昨年末辺りから土鍋ごはんにはまり、毎日かまどさんと言う土鍋でこはんを炊いたら美味しくて、この私ですら食べ過ぎる傾向にあります。
土鍋ごはんに加えて、常備菜づくりにはまっています。
週末などの時間のあるときに旬の駅で沢山野菜を買い込んで来て、野菜を中心に常備菜を作っています。
夕飯の小おかずに…お弁当にと重宝します。
手間隙かけた生活に関心があります笑)



先日の休みにはチュンさんが読んだ絵本に出てきたクッキーを作ってほしいと言うので、チュンさんと一緒に作ってみました。
男子もお菓子作り楽しいみたいです。



王さまとお姫さまがでてくるようで、同じようにクッキーで王さまとお姫様を作りました。
ひとしきり作ったら満足したようで、後はよろしくと丸投げされまして、病み上がりなか頑張りました~。
でも、やはり手作りは美味しくて作ってよかったと実感。
また、たまには作らなければ…。

Categorie日記  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2015’12.14・Mon

手間暇かけた生活

12月ももうだいぶ過ぎましたが、我が家も12月の初めにクリスマスの飾りに変わりました。



今年は赤とゴールドの2色の飾りにするよとチュンさんは意気込んでいましたが、些か面倒くさくなったのかゴールドの飾りを幾つか付けたら「後はママよろしく~」と丸投げされまして…結局ゴールドのみに…笑)
まっ、飾りつけが楽しいのは女子だけか…。
とりあえずクリスマスまでに出せてよかった笑)

さて、先日久しぶりにホシノ天然酵母で山食を焼きました。





少し前にホシノ天然酵母の種を切らしてから暫く買ってなかった。
ドライイーストを使ったりもしてたのですが、ドライイーストは発酵がはやすぎて慌ただしい。
幼稚園のお迎えや習い事など日中出たり入ったりする私には天然酵母のゆっくり発酵がちょうどいい。
違うパンを焼きたいと思いつつ、何となくバタバタした師走…なかなかできません笑)
最近は土鍋ごはんにはまっております。
炊飯器が調子悪い状態がだいぶ前から続いている我が家…本当にイラつく炊飯器。
上蓋がパカーンと開いていてくれない。
どんどん蓋が重みで下がってくる。
これは明らかに設計ミスやろ!って思う…。
それに加えて、早炊きが壊れてる。
早炊きにセットすると、残り10分くらいから進まない。
普通炊きより長くかかる…どこが早炊きやねん!ってぼやく。
そんな炊飯器に嫌気がさしていたものの、一向に新しい炊飯器を買ってくれない旦那…妻は家事するに不便を感じても旦那にはたいして不便を感じないんですね。ムキッ!
てなわけで土鍋に託した私。
今までさほど白飯に美味しさを感じていなかった私。どちらかと言うと…どちらから言ってもパン派の私です。
でも、土鍋で炊いたご飯…確かにうまし!
ご飯光ってました!眩しくてサングラスがいるぜ…プププ。
「かまどさん」…ありがとう。普通のお米も美味しく炊けました。
いいお米ならさぞかし美味しいだろうに…笑)
かまどさんで炊いたご飯は冷めても美味しい。炊きたてを冷凍してたらチンしたら炊いたときのまんまの美味しさでした。
わずか15分弱、火にかけるだけで、後は火を消して余熱…。
旦那さんの帰宅時間に合わせて炊きあげています。
そして、土鍋ごはんに合わせて常備菜作りにはまっています。
夕飯作りのついでにきんぴら、お浸し、ごま和え、煮物など作りおきしています。
お陰でメイン一種類作るだけで、副菜は幾つかできてるので、味噌汁作って楽チンです。
お弁当にも便利だし、常備菜は野菜が沢山取れて一石二鳥ですね。
手間かけた生活少し戻ってきましたかね。ふふふ。

Categorie日記  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2015’05.23・Sat

5月を振り返って。。。

何だかすっかり暑い日もあったり、また肌寒い日があったりで、我が家のチュンさんも何だか咳や鼻水、くしゃみが続いてたりしてますね。
とは言え何とか毎日忙しくしています。
5月もあと少しで終わり。。。早い。
GWに風邪引いて随分5月の前半は体調不良が続き、体重も減りました。
ようやく元の体重に戻ってきたのか。。。は定かではありませんが。。。基本、痩せたかなぁーと思うときにしか体重計にのらないので、平均体重は幾らなのかわからない(笑)
5月を振り返ってみよう。
GWは風邪が少しましになった頃に、チュンさんとめいっこちゃんとはぐくみセンターの楽しげなイベントへ出かけました。



目にはゴーグル、マスクの完全防備な姿でどんな危ないことをするのかと思えば、全くこんな装備いらないんじゃないかと思うほどの危険を感じない作業でスーパーボール作りをしていました。



できたらしい。。。
これを数日よく乾燥させたらいいらしいですが、イメージしていたスーパーボールとはちょっと違ったみたい。

つづいては。。。



今度はペットボトルを使って何やら動くおもちゃを作っているようです。



完成したらコースで走らせてみます。
ゴールまで走らせることができてチュンさん大喜びでした。

さて、次は…



飛び出すカードを作っています。
案外難しくてかなり苦戦しました。

色んな体験ができてとても楽しかったようです。



幼稚園のお花まつり参観で男子園児代表で甘茶かけを勤めたチュンさん。
予期してなくて、前日にパパに伸びきった髪の毛をバッサリと切られた坊主姿で恥ずかしかったよ。



母の日が近いと言うことで、笑っているママの絵を描いてくれたチュンさんですが、何故にメガネかけてる~??老眼鏡見られたかっ!!(笑)
ちょっと焦りましたぁ。



そして、5月のある日急にチュンさん発熱。。。
あまり高熱を出さないチュンさんですが、このときは39度近く熱が上がり可哀想なグッタリな様子でした。
今はその風邪の咳がまだ続いているようです。



毎年春には何度か作る苺のコンフィチュール。
今年はバタバタして作りたいと思いつつも作れずじまいだったのですが、終わりかけの苺を買ってきて作りました。
最初で最後の苺のコンフィチュールかなぁ~。



甘さ控えめで作っています。
もう少し煮詰めた方がいいのですが、沢山仕上げたかったので、少し緩めで仕上げました。
苺ごろごろでパンにもヨーグルトにもアイスにもよく合うコンフィチュールになりました。





ある日のチュンさんとのランチ。
木津にあるマフィンジックでランチしました。
私はこの日のランチ。五穀米かマフィンかを選べました。
マフィンを選んでしまったけど、おかずが来たら五穀米の方が合った感じてしたね。



こちらはチュンさんのマフィンとsoupのセット。



窓から見える景色はたんぼ。
何とものどかな風景を眺めながら頂きました。

先日はいいお天気のなか、春の遠足に若草山へ行ってきたチュンさんとパパ。
若草山登山はかなりきついと聞いていたので、事前にパパにお休みをとってもらっていました。
お友達に聞いてもやはり、たいそう大変だったようですが、子供たちは元気いっぱいで登頂できたようです。
チュンさんもとっても前日から楽しみにしていただけに、とても楽しかったと帰ってきて話してくれました。
まっ、私はその間大阪へでかけたのですけど。。。ふふふ。



先日、別件で訪れた愉快な仲間のお店。
たまたま造形教室をされていたようで、飛び入り参加させていただいてマーブリングを体験させてもらいました。





団扇にマーブリングできましたね。
久しぶりに楽しかったようです。

そんなこんなの5月をおくっております。
もうすぐ6月。。。ますます忙しくなりそうな予感。。。頑張るぞ!

Categorie日記  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。