• « 2017·06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2011’04.15・Fri

チュンくん、初めての一時保育。

少し前より、2歳になったら時々集団生活にも慣らさなきゃいけないなぁ~とか、ママとべったりじゃいけないなぁ~とか思い、時々預かり保育をお願いしてみようかなぁと考えていました。
幼稚園まではまだ2年。。。未就園児教室もまだ来年なので、今年はもう既に2歳になっているけど入れない。
ってな訳で、近くで一時保育をしている保育園を探してみていました。
保育園は幾つかあるようなのですが、私が調べてみたところ一時預かりを行っているところがあまりないみたい。。。
そして、1ヶ所無認可の保育園で一時保育をしているところを見つけました。
割と近くて、歩いて10分弱かな?
取り敢えず、どんなところかとチュンくんと見学してみようと行ってきました。
初めて行く保育園。。。私の方がドキドキ。
快く中を見学させて頂き、お話を伺いました。
お聞きしたら、この保育園は急にお願いしても大丈夫で、1時間幾らと言う料金で短い時間でも預かって頂けると言うことでした。
見学に行った時は、初め入口で「いやっ」と言って抱っことしがみついてきたチュンくんですが、幾つかのお部屋を見せて頂いて、滑り台などの遊具を見ていたら「わ~楽しそう~」と思ったのか降ろせと言って降りて、さっきの「いやっ」はどこに?と言う雰囲気で楽しく遊具で遊びまくりでした。
結局、帰るときはご機嫌な様子でバイバイして。。。

早速、昨日1度どんな感じか預けてみようと朝10時から15時までの5時間お願いしてみました。
お弁当を作って着替えやオムツなどをチュンくんのリュックに詰めていざ出発。
歩いて保育園へ向かう途中の公園で遊びたい~と言っていましたが、生憎お爺さんお婆さんがゲートボール中だったので、わからないチュンくんがボールをヒョイと手に取ってしまいそうなので、遊ばず保育園へ。
保育園には1度見学に行っただけなのですが、楽しかったと記憶していたのか、預ける時に泣かれるだろうと思っていた私ですが、自分で玄関で靴を脱いで楽しそうに足取り軽くママの方は見向きもせず保育士さんと手を繋いで行ってしまいました。
えっ。。。と逆にこちらの方が拍子抜けで、何だか寂しい気分。。。
何だかなぁ~と1人ブツブツ言いつつ保育園を後にしました。
15時までの間、やっぱり初めて身内以外に預けると気になる気になる。
今頃お弁当ちゃんと食べてくれてるかなぁ~とか、今お昼寝の時間かな?とか、今何しているかな??とか。。。
案外、当の子供はそれほど親を欲していないのかもしれませんが、親の方が心配で心配で。。。
15時が待ち遠しい感じで、お迎えへ。
わ~と泣いているかな?とか、わ~と走って来てくれるかな?とか色々想像しましたが、これまた拍子抜けな感じで、チュンくんママよ~と保育士さんに言われてにや~と笑ってゆっくり歩いて私のもとへ来たものの、おやつ中だったようで、すぐにおやつのもとへ。。。おいおい。
チュンくんお迎えよ~帰ろうか~と保育士さんに言われても、まだおやつを名残惜しそうに部屋の中で皆の中をウロウロ。。。わ~いと喜んで帰ると言う感じではない。
むしろ、え~もう??って感じの雰囲気。。。トホホ。ママ寂しすぎる。
でも、何とかご機嫌で保育士さんにバイバイして初めての一時保育を楽しく終えたようです。
まぁ~、保育士さんに途中の様子を伺うと、途中何度か思い出してドアの方を指差して泣いていたようですが、保育士さんに抱っこされたらスヤスヤ寝てしまったようで、起きてからはご機嫌で過ごしたようです。
眠かっただけか。。。ぶぅぅ。
普段はご飯も自分で食べようとはしますが、あんまりちゃんと食べてくれなかったりが多いですが、1人で割と食べていたようでほっとしました。
しかし、親が思っている以上に子供は1人になったら、ちゃんとできるようになって成長しているんだなぁと嬉しいようなちょっと寂しいような複雑な心境。。。
でも、少しチュンくんから離れて私自身も少し育児疲れ気味だったので気分がリフレッシュして、より一層チュンくんを愛おしく感じたり、また新たな気持ちでチュンくんと接することができました。

DSCF4059_convert_20110415210509.jpg

保育園の帰り道暑かったので、チュンくんとソフトクリームを食べて嬉しそうに食べるチュンくんの様子がとても愛おしくて涙が出そうだったなぁ~。
チュンくんを見ていたら、たったの5時間でしたが何だかちょっとお兄ちゃんになったなぁ~と見えたり(笑)
この後は何だか、ついついチュンくんに甘くなってしまうような感じでしたねぇ。
。。。と言っても、こんな思いもつかの間、またチュンくんの悪さにすぐに怒るんですけどねぇ~。

初めての一時預かりでしたが、親子共にとてもいい経験をしたように思います。
チュンくん自身、普段は1人っこなので好き放題わがまま言い放題、嫌なことは泣いて喚いてもやってもらうような感じで、思い通りにならないと怒ることばかりですが、保育園等ではなかなか思い通りになることばかりじゃないでしょうからねぇ。
私自身も、育児疲れでチュンくんに怒ることも多くなって、体力的な疲れよりも精神的な疲れが大きいので、たまにはこんな一時保育をお願いして気分をリフレッシュできるところがあると言うことがわかって、気分が少し楽になった気がします。
親に見てもらうこともできますが、やはり何かと気を遣うこともあるので、お金はかかるけど保育士さんにお願いすると気が楽な時もあります。
毎日のことだし、これからまだまだ続く長い道のりの育児、親としても子供としても少しでもいい精神状態で生活できるようにしたい。
でも、親離れはちょとずつよ~チュンくん。
ママはまだまだ子離れはできそうにないですから~。。。ふふふ。



スポンサーサイト

Categorie2歳  トラックバック(0) コメント(0) TOP
Genre育児 Theme育児日記

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。