• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2012’03.14・Wed

幼稚園の未就園児教室の体験へ行ってきました。

先日、幼稚園の未就園児教室の体験に行ってきたチュンくん。
来年の春には幼稚園に入園だから今から1年かけて徐々に集団生活に慣れさせないとと思い、参加してきました。
この日はたまたまパパもお休みだったので一緒に見学。
この幼稚園は週1回2時間行われています。
まず、幼稚園の敷地へ足を踏み入れるなり危険を察知したかのように、突然「ぼくお買い物へ行くんだー」と逃げようと必死なチュンくん。
もうか。。。と思いましたが何とかムリムリ教室へ。
この日は7人ほどの既に未就園児教室へ通われている子供たちと、体験の方が他に2組。
比較的この日は女の子が多かったかなぁ。
いきなりママ。。。ママ。。。パパ。。。パパ。。。のチュンくん。
先生と一緒に遊ぶ時もチラチラとこちらをチェックしつつ。。。
時々、「パパこっちおいで。。。」と誘いつつ。。。始まって45分経過したころには少し慣れてきた様子。
ただ、1時間後におやつタイムになり、ここでのルールがいまいちわからないチュンくんは戸惑い。。。
並んでおやつを貰うところでは、皆と一緒に並ぶことが不安なようで、パパ。。。こっちおいでと呼ぶ呼ぶ。
後ろを向いてパパを呼ぶもので、後ろに並んでいた女の子に「前向いて。。。」と注意されたら、もう途端に半泣き状態のチュンくん。
お友達(特に女の子)に強い口調で何かを言われたり、冷たくされると途端にとても悲しそうになるチュンくんです。
何とか皆と同じようにおやつを配給してもらえて、席に座るもいつもすぐに食べられるチュンくんなので、皆に行き渡るまで待つと言うことをできるのかと心配しましたが、2度程先生に「待ってね」と言われていましたが、一応待てたみたい。。。ハハハ。
おやつを食べるスピードはやはり周りが気になる体験の子供たちは遅く、既に通っている子供ははやかったですねぇ。
家で食べる時は待たされることもさること、時間内にと急がされることもさほどないので、のんびりしていますなぁ。
おやつの後、皆でお歌を歌う時間です。
皆で椅子を並べてピアノを弾いた先生と一緒に歌うのですが、あまり興味もなくこの時はますます慣れない雰囲気に不安なのかママ。。。ママ。。。と呼ぶので仕方なくチュンくんの隣に座って一緒に歌うことに。。。
お歌の後は園庭で少し遊んで解散。。。なのですが、もうママやパパの姿が見えないとすぐに不安がって、どうなることやらと本当にこちらが不安になりました。
以前も保育園へ連れて行った時の嫌がり方を見ていたので想像はできていたのですが、パパは間近でこんなチュンくんの姿や、他の子供たちのいる中で我が子がどのようにして過ごすのかを見れて良かったのではないでしょうかねぇ。
いやぁ~、体験を終えていざ通うことはできるのだろうかと心配ですがいきなり幼稚園入園はもっと心配なので泣きながらも連れて行かなきゃなぁ~と思っています。
ただ。。。もう既に幼稚園お話を家でされるのを嫌なのか幼稚園の話になると話をそらしたり、幼稚園は行かないよ。。。と言ったりしています。
あぁ。。。前途多難だよ。どうしてこんなに子供と過ごすのが嫌なのかなぁ~。幼稚園が楽しくなるのはいつだろうか。
幼稚園の体験を終えて、幼稚園を出たら元気いっぱいに走っていましたねぇ。
お昼ご飯を久しぶりに奈良県庁の食堂へ。
県庁の食堂と言えば、大和路鶏の親子丼が有名ですがこの日はやはり時間が遅くて売り切れ御免でした。
仕方なく、彩り豊かなオムライスを頂きました。

DSCF5789_convert_20120314162815.jpg
         
中はお醤油味の和風のチャーハン。
上には奈良漬けが散りばめられています。
これはこれで美味しかったですよ~。
今度は久しぶりに大和地鶏の親子丼を食べたいなぁ~。

スポンサーサイト

Categorie2歳11か月  トラックバック(0) コメント(0) TOP
Genre育児 Theme育児日記

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。