• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2012’12.19・Wed

レゴエドゥケーション体験

先日レゴエドゥケーションの体験に行ってきたチュンくん。
レゴブロックを使った幼児教室のようなものなのですが、少人数でレゴも好きだからいいかと体験に参加しました。
始まるまではご機嫌でブロックで遊んでいたチュンくんですが、1人また1人と一緒に体験する子供が来るにつれて怖じけずき始め、ガラス張りの部屋に入る時にはもう半泣き。
ガラスの外から見てるよと言ってもだめ。
すぐ側でいてよと泣きつき、仕方なく暫く横でレッスンを見ることに。
半泣きになるわりに自由に発言したり、何がだめなのか理解できない感じだなぁと思いながら観察。
次第に慣れて楽しくなってきたのか、「ママ、もっと向こうへ行っててよ」って。。。おいおい。。。あんたが半泣きで側にいてと頼んだんやん!!なんなんやー!と呆れてガラスの外へ。
課題に基づいてレゴで形を作り、それぞれの作品を今度は皆で一緒に1つの作品に作り上げると言うものでした。



しかし、見てたら女の子はこつこつと地道に作り上げるようですが、男の子は次第に興味が他へいき、飛行機やヘリコプターを各々に独創的に作り始め、協調性が全くない感じで、自由に創作。
今回は自分のお家を作り、できたお家をレゴショップとして作られたお店とお家を道で繋ごうと言う課題でしたが、チュンくんは途中でお家のテーブルや椅子をレゴショップに移動させ、レゴショップの屋根に勝手にヘリコプターを到着。。。
最後に沢山の種類の人形が用意され好きな人形をお家に連れてきましょうと言うことなようですが、ガラス越しに見てたら他の子たちがさっさと沢山の人形を持ちお家へ戻っているにも関わらず、いっこうに人形の入れ物の前から動かないチュンくん。
何やら真剣な顔で人形を探し中。
ようやく見つけた人形を2つ持って戻ってきたチュンくん、お家の椅子に座らせている人形を見てすぐピント来ました。
めいっこちゃんとチュンくんやわ。
めいっこちゃんにそっくりな髪型の女の子の人形を探してたのね。
本人に聞いたら、やはりめいっこちゃんとチュンくんだよと言ってました。
沢山の人形の中からやはりめいっこちゃんと自分を選ぶ拘り好きだなぁ(笑)



何とか最後には出来上がり満足げなチュンくんでした。
初めは怖じけずいてましたが、楽しかったと言ってましたねぇ。
しかし、幼稚園までにこう言う機会を増やして慣れさせなければなぁ。
何はともあれ、楽しそうにしているチュンくんを見てたら色んな体験をもっとさせたげなきゃとおもいました。
スポンサーサイト

Categorie3歳7か月  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。